ノーマライズとは?

●利用者及び家族の身体的、精神的介護負担の軽減を図るとともに、要介護者が自立した生活を営めるよう支援します。

●家庭的な雰囲気を大切にし、その人らしく自らできることをやっていかれるよう自主性を尊重し、第二の家になれるように努力していきます。

●利用者が健康で心豊かに生活出来るよう安らぎと活力の場を提供し、居・食・住を支えていきます。「ノーマライズ」の語源は、「ノーマライゼーション」という言葉から引用されております。

「ノーマライゼーション」とは、デンマークのニルス・エリク・バンク=ミケルセンに初めてより提唱され、「障害者を排除するのではなく、障害を持っていても健常者と均等に当たり前に生活できるような社会こそがノーマルな社会である」という考えをいいます。
そうした社会を実現する為の取り組みを「ノーマライゼーション(normalization)」と呼ぶことから、当社の取り組みと重ね合わせ「ノーマライズ」と名付けられました。

「ノーマライズ」は、すべての皆様が均等に当たり前の生活を送れる社会を目指す会社です。
(参考写真)国際会議に出席するバンク‐ミケルセン 出典:花村春樹 訳・著,1995年,『「ノーマリゼーションの父」バンク‐ミケルセン』ミネルグァ書房pp.142